アニメや映画に使用されているアジカンの曲

アニメまとめ
©Sony Music Solutions Inc.
引用元:アジアンカンフー公式+

こんにちは。よいちです。

この記事ではアニメや映画のオープニングやエンディングで使用されている、音楽好きなら知らない人はいない超有名バンドであるASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)の曲をまとめたいと思います。

アジカンの曲①遥か彼方(2003年)

みんな大好き少年ジャンプの大人気漫画が原作のアニメ、NARUTOのOP曲でした。
アニメではシーズン2(27話目)あたりの中忍試験編から使用されてます。

収録されているアルバムは崩壊アンプリファーですね。うーん懐かしい!

アジカンの曲②リライト(2004年)

鋼の錬金術師の第4期(第42話~51話)のオープニングで使用されてました。
「消してぇーーーー!リライトしてぇーーーーーーー!」がパンチラインの名曲ですね。

アルバムではソルファに収録されてます。

アジカンの曲③或る街の群青(2006年)

アニメーション映画、鉄コン筋クリートの主題歌ですね。
思春期にはなかなかにエモい曲です。

アジカンの曲④アフターダーク(2007年)

こちらもジャンプの人気作品、ブリーチのOPでした。

或る街の群青とアフターダークは2008年リリースの「ワールドワールドワールド」のアルバムに収録されてます。

アジカンの曲⑤ソラニン(2010年)

浅野いにおの漫画、ソラニンに出てくる曲をアジカンが楽曲提供したサブカル好きにはたまらない超有名曲。劇中で宮崎あおい演じる芽衣子がライブでソラニンを熱唱するシーンは鳥肌立つ名シーンで目が離せません。

映画のエンディング曲のムスタング(mix for 芽衣子)は最高ですよね。

アジカンから少し逸れるが、ソラニンのBGMで使われてるストレイテナーのホリエアツシが手掛けるentのサウンドトラックもなかなかによき。

アジカンの曲⑥迷子犬と雨のビート(2010年)

別記事でも書きましたが、四畳半神話大系のオープニング曲ですね。

迷子犬と雨のビートは再放送版のOPではシナリオアートというバンドがカバーで歌ってます。

他にもあのバンドも!?って感じのアジカンの曲をカバーしてるトリビュートアルバムがあるので興味ある方はぜひ。

アジカンの曲⑦Re:Re:(2016年)

僕だけがいない街のオープニング曲です。四畳半と同じくノイタミナ枠のアニメですね。

僕街のOPのRe:Re:はセルフカバー曲となっており、バンド結成20周年を記念して作られたものだとか。ソルファのアルバム曲がすべてセルフカバーとなって、昔とは少し違った雰囲気になった曲たちも素敵。

アジカンの曲⑧荒野を歩け(2017年)

アニメーション映画、夜は短し歩けよ乙女のエンディング曲です。

アジカンの曲⑨Dororo(2019年)

アニメどろろのオープニング曲です。

ジャケット写真がどろろの作品を意識した和風な作画となってますね!

 

終わりに。

気付いたらアニメ中心になってしまいました。。。が、名曲ばかりですね!
アニメや映画をきっかけにアジカンを好きになる方も多いのではないでしょうか!

では!

タイトルとURLをコピーしました