与論島旅行-映画「めがね」のロケ地も!-観光記録

旅行

こんにちは。よいちです。

与論島へ旅行したとき最高すぎたので、実際に観光した時のことを書いていきたいと思います!

行き方としては当初は沖縄の観光を予定していたので最初に沖縄へいって観光し、沖縄の本部港からフェリーで与論島へ向かいました

フェリーの乗船時間が3時間くらいで船酔いが心配のため、酔い止めを飲んでから乗船しました。

そして着いた与論島。フェリー降り場から出たら、予約しておいた宿の方が送迎バスで迎えに来てくれてました!

宿泊は映画「めがね」のロケ地でもあるヨロン島ビレッジさんです!映画好きにはたまらない!くぅ~っ!

ということで、前置きが少々長くなりましたが観光したときのことをまとめたいと思います。

与論島観光①寺崎海岸・トゥマイビーチ

トゥマイビーチは映画「めがね」のメルシー体操のロケ地でも有名な海岸ですね!
寺崎海岸のすぐ隣にあるビーチですが、ほとんど人がおらずのんびりと波の音を聞きながらキレイな海を眺めてました。

ここでメルシー体操をしながら撮影している方も結構いらっしゃるみたいですね笑

与論島観光②ヨロン島ビレッジ

観光地というよりは旅行中に滞在した宿になります。こちらも映画「めがね」の民宿ハマダのロケ地です。

映画ではここでの朝食風景が印象深いシーンでしたね!

宿泊したところはこことは少し離れたところなのですが、部屋がもういい感じすぎて…。

オーシャンビューのテラスがあるんですよ!!!

夜はテラスで満天の星空を眺めながら飲むお酒が格別に美味しいのです。

与論島観光③百合ヶ浜

幻の砂浜とも呼ばれている、干潮時に現れる砂浜のみの島です。白い砂浜がとても美しいということで有名らしいのですが、海が綺麗すぎてガッツリ海だけしか撮影してませんでした笑

ここへは大金久海岸からグラスボートや水上ボートで向かいますが、予約するか現地で申し込むなどして、お金を払って向かう形になります。

ちなみにわたしたちは百合ヶ浜出現の日程だけを調べて他はノープランで行きましたが、大金久海岸に着いてから現地のおじちゃんにその場でボートの申し込みをしましたw

百合ヶ浜についたら観光客は結構いましたが、密集するほどでもなくある程度の距離を保てる感じだったのでのんびり海を楽しむことが出来ました。

なんといっても透明度の高すぎる海!めちゃくちゃキレイ!!!

夫がシュノーケルを持ってきていたので、シュノーケリングを思う存分楽しめました。たまにちっちゃい魚とかいて癒されました。

ちなみに百合ヶ浜の看板など、フォトジェニック用の小道具もいくつか用意されてて写真撮影も捗りました笑

ついでにいうと、与論島で海を思いっきり楽しむ際は水着以外にラッシュガードとマリンシューズがあると便利ですよ!!

与論島は海がとても綺麗なので気にならないかもしれませんが、ビーチに日陰がなさすぎるので日焼け対策にもラッシュガードがあると安心です。場合によってはパラソルやワンタッチサンシェードなどあるといいかもしれません。

夏は熱中症に十分注意して楽しみたいですね♪

また、珊瑚礁に囲まれた島ということもあり砂浜が通常のビーチと違って足の裏がちょっと痛いです。なのでマリンシューズがあるとよいかもです。私は持って行って正解だったと思いました!

与論島観光④カフェ

与論島にはご飯も美味しくて景色も素敵なお店がたくさんあるので、カフェめぐりが好きな人はきっと楽しいはず!

海岸通り

ニコニコライス!

食べ応えばっちりなボリューミーなごはんです笑

CafeCoco

お洒落な店内にお洒落なごはん!バジルパスタを頼みましたがおいしかったです!


当時人気だったタピオカミルクティーも調子に乗って注文したのもいい思い出です笑

ろんろなーる

お店に入る前には猫の肉球の跡が…。この時点でわたしは胸キュン。

こちらは猫ちゃんのいるカフェで、いるなーと思ったら寝ておりました…笑

そしてお店の上に通じる階段を上っていくと、屋上テラスから与論島の海が一望できる素敵なお店!!!

デザートは美味しいのはもちろん、見た目も可愛らしい。。

味咲

かき氷のお店です!
一目見ただけで感動する大きさ…っ!

そしてこの甘さが染み渡るおいしさなのです…っ!

与論島観光おまけ:お土産

与論島ではアジィズという可愛い雑貨屋さんのお店で自分用に旅の思い出としてピアスを購入しました。

雑貨屋なのでアクセサリー以外にも可愛い文房具がいろいろ売っていておすすめです♪

お土産も購入し大満足の与論島観光が出来ました。夏の旅行でどこに行くか悩んでる方にはぜひ与論島をおすすめしたいですね!!

タイトルとURLをコピーしました