映画「プリズナーズ」のあらすじ感想

映画感想

この記事は映画「プリズナーズ」の感想です。

ヒュージャックマン主演のサスペンス映画です。

ある日娘とその友人が忽然と姿消し…。誘拐犯と思われる人物が出てきて父親のケリーはある行動を起こすのですが…。

サスペンス映画好きの友達のオススメ映画ということで視聴してみました。

ヒュージャックマン…っ!ウルヴァリンとかグレイテストショーマンのイメージでいたけど、またまた違う一面を見せてくれるじゃないの!

そしてあらすじではぬるい捜査と書かれてますが、刑事のロキはこの事件を懸命に追ってるように私は見えましたけどねー。

映画の終盤は人によっては消化不良に思えるかもしれませんが、個人的には特に気になりませんでした。

あとは観終わった後にこの映画の解説をググってみたところ、「ほぇ~、なるほどね~~~」という感想を持たざるを得ませんでした。

やたらと神への祈りを口にする父親のケリー。なるほどね。

刑事のロキ。どっかで聞いたことある名前だな。なるほどね。

という感じです。(いや、どんなだよw)

ググってもらえばわかりますが、この映画の裏側の設定を知るとなかなか面白いなぁと思えました。

以上、「プリズナーズ」の感想でした!

タイトルとURLをコピーしました